あすなろ学


 『あすなろ学』について

  実施日  木曜日5・6校時
 
 1 総合的な学習の時間「あすなろ学」のねらい

   平成15年度入学生から総合学科に改編されたのを機に3年次の2時間では、
  行政・地域と連携し、高校生の視点からの社会提言および社会貢献を目標に実践
  活動を行ってきた。
  「あすなろ学」の命名については、自分たちの住むわが町を高校生の視点で「明
  日はこうしたい」という意見をもって活動するという趣旨と「翌檜(あすな
  ろ)」の命名の由来を重ね合わせて決定した。

 
 2 「あすなろ学」の特色

  ① 行政・地域と連携した実践活動を通じて、自分たちの住む「わが町」をさま
   ざまな視点で再発見し、故郷を愛する心を育てる活動を推進している。

  ② 生徒による社会提言および社会貢献をすることにより、生きる力を育み、生
   徒に誇りと社 会人としての責任感を育成する。