校歌


 本校は、平成8年から男女共学になり、平成15年から新
しく総合学科に生まれ変わりました。そこで、21世紀に相応しい新校歌を創りたいという気運が高まり、百周年の記念事業として新校歌が制定されました。在校生や将来入学してくる生徒が夢と希望をもち、未来に向かって羽ばたくことを願って創られた校歌です。作詞・作曲は、現在も幅広く活躍されている小椋佳さんです。
 
 校歌制定 平成16年10月20日

視聴したい方は、クリックしてください。
schoolmusic.mp3
JASRAC許諾番号:E0508261535

 

 

校章


  
 
 昭和51年4月、市立から県立移管にあたり制定されました。両翼は陸奥湾の波頭と青森県の地形を表わし、円満な人格と明るく澄んだ知性を象徴します。波間を離れようとしている太陽は、灼熱のような情熱を表わします。