産業社会と人間


『産業社会と人間』について


  対象生徒:一年次 実施日  木曜日5・6校時

   この科目は、平成6年から新しく設けられた科目であり、三つのねらい(目標)をもっています。



   1.職業を選択し決定する場合に必要な能力と態度を養う。


   2.将来の職業生活を営むうえに必要な態度やコミュニケーション能力を培(つちか)う。


   3.自己の充実や生きがいのある人生を築くことを目指し、生涯にわたって学習に取り組む

     意欲や態度を育成する。



    本校では、この科目を2単位時間で設けていますが、この科目は今までの科目と違い、現実的・

   具体的に「自己の生き方を探求するという観点」からの学習が大変重要になります。これま

   でのように覚えればよいという科目とは違います。



    自ら進んで調査・見学・研究・討論・発表し、自分自身で悩み、自分の適性を理解し、かけが

   えのない自分の人生を如何(いか)に生きるかを主体的に選択していく能力・態度を育成する

   ことが重視されます。